2017年3月19日

 

こんにちは!

管理事務所の花田です。

 

先日、キャンプ部として活動している友人夫婦とキャンプをしに行ってきました。

ここ最近ずっと悠遊の森でキャンプしていたので、久しぶりに外のキャンプ場でキャンプしました。

姫路の書写山にある「タロリン村」に行ってきました。

昨年、12月に予約システムを使わせていただいている「なっぷ」のキャンプサミットで、masako村長と出会いまして、せっかくキャンプするならご縁かなと思い、「タロリン村」を選びました。

タロリン村HP↓↓↓
http://tarorinmura.th33.com/

タロリン村Facebookページ↓↓↓
https://www.facebook.com/tarorinmura/

masako村長は、元々働いていた会社で運営していたキャンプ場を自分でやりたいということで、自ら買い取って運営されているという非常に面白い方です。

キャンプ場を個人で買い取って、運営するということ自体イメージになかったのでびっくりでした(笑)

村長は、無類の犬好きということで、看板犬の「にこちゃん」と一緒に営業されています。

そして、施設を利用される方は、無料で使えるドッグランがあります。

ドッグランの施設があるところが少ないので、日帰りでそのために来られるお客様もたくさんいるそうです。

悠遊の森は宿泊利用に関して、ペットは禁止となっておりますが、こちらはペットウェルカム。

実際宿泊されている方も、ワンちゃん連れが多かったです。

 

途中寄った温泉で長居したため、到着が遅れて18時前になってしまい、暗くなりかけの中、急いでテントの設営をしながら夕飯の調理を。

今回は悠遊の森でレンタルされている焚き火三脚を持っていきダッチオーブンで、ブイヤベースをメインにチャレンジしました。

「下ごしらえをして、キャンプでの調理は簡単に」をモットーにしているので、具材を炒めて煮込むという簡単調理でしたが、ワインと一緒においしくいただきました。

(サラダと、余ったムール貝で酒蒸し、〆はパスタもいただきました。)

焚き火あったかくていい感じです。

村長は宿泊があるときは必ず、グループ一つ一つ回って夜の見回りをされていて、お客様とのコミュニケーションを大事にされています。

このホスピタリティは見習わねば・・・。

12月ぶりの再会でしたので、キャンプ場運営者どうしで、話が盛り上がってしまい、焚き火を囲んで、だいぶ引き留めてしまいました(笑)

 

3月中旬とはいえ山なので、気温も低く、朝は霜が・・・。

天気も良く優雅にお茶をいただくことから一日を始めました。

ちなみに今回はしませんでしたが、ニジマス釣りもできます。

ホントにアットホームで楽しいキャンプ場でした。

ワンちゃんを飼われている方は特におすすめのキャンプ場ですね。

皆さんも是非どうぞ~!

帰りに近くにあるオシャレなカフェと雑貨屋さんをされているお店でランチを。

ギリギリ入れましたが、人気で混み合うお店のようなので、オープンの11時に行くか予約をしていくことをオススメします。

旅する雑貨屋itsumoさんHP↓↓↓
http://itsumo.info/shop/shop.html

 

これから悠遊の森もキャンプシーズンに入るので、なかなか他のキャンプ場に伺うタイミングを見つけるのは大変かもですが、遊びに行かせていただいて掲載許可いただきましたら更新するようにします。

 

【紹介ページ】

タロリン村HP↓↓↓
http://tarorinmura.th33.com/

タロリン村Facebookページ↓↓↓
https://www.facebook.com/tarorinmura/

旅する雑貨屋itsumoさんHP↓↓↓
http://itsumo.info/shop/shop.html