日時:
2017年3月25日(土)11:00~15:30
場所:
丹波悠遊の森内 ツリーハウス付近
お問い合せ先:
学生団体Clown
mail:tmproject1101@gmail.com

2015年に完成したツリーハウス「いろは、」。

完成後も、先輩達の意志を引き継ぎ、 立命館大学の建築学科の学生たちが、中心に活動する「学生団体Clown」

の皆さんが、さらに悠遊の森だけでなく「あかす」「このは」と2つのツリーハウスを完成させています。

「いろは、」に関しても先日メンテナンスを行ってくれました。

この3つのツリーハウスを繋げる日として、「ツリーハウスの日」というイベントが開催されます。

彼らが作り上げたツリーハウスでそれぞれの場所で行われるイベント。

是非、ご参加ください。

 

学生団体Clownの活動は以下のHP↓↓↓

http://gakuseidanntai.wixsite.com/clown

 

17142175_372863396415314_141028424_o

 

 

 

 

 

 

17015141_370286766672977_921304073_o

 

 

 

 

 

以下、学生団体Clownの皆さんより

=======================================

「ツリーハウスの日」って?

私たち学生団体Clownは、活動理念の一つであるツリーハウスとツリーハウスの繋がりをより強くするために、

3月25日をツリーハウスの日として設けました。

同じ日の同時刻にイベントを開催し、中継を結ぶことで、離れた地域の人々がツリーハウスを通じて繋がり、

繋がりの輪を広げていくことを目的としています。

今年第一回目の開催となる「ツリーハウスの日」は、曜日の関係上休日を優先としたため、3月25日の開催となります。

 

「いろは、」って?

学生団体Clownの起源である、TMP(Tanba Manufacture Project)によって、兵庫県丹波市立丹波悠遊の森に、

”母胎”をコンセプトに建てられた”いろは、”。

竹が過剰に生える「竹害」問題を意識し、伐採した竹を活用しています。

名前の由来ですが、Clownの第一期目のツリーハウスであることから、「いろはにほへと・・・」の「いろは歌」の

最初の3文字を用いました。

また、学生団体Clownがこの一基の完成で終わることのないように、「次につながっていく」という強い意志のもとに、

分の途中に打つ句点「、」を付けています。

 

当日について

【いろは、と もちと ときどきバルーン】

コンセプトは、「親子連れで楽しんでいただく」です!

メインイベントは「餅つき」!

親子で付いたお餅でぜんざいも食べられます!

【タイムテーブル】

11:00 イベント開始

餅つき・バルーンアート体験開始

15:00 三基同時中継開始

15:30 イベント終了

 

学生団体Clownより

学生団体Clownでは、皆さまのご支援により活動させていただいております。

お一人お一人のお力添えが私たちの大きな力となります。

団体の学生一同、全力で努力を重ねてまいりますので、以下のサイトより

「学生団体Clown」と検索後、「ツリーハウスの日」のイベントページにアクセスして頂き、

ご寄付の程頂ければ幸いです。

宜しくお願い申し上げます。