2015年5月16日

悠遊の森にて卓海さん梨恵さんのウェディングパーティーが開かれました。

卓海さんと梨恵さんを祝おうとご親族・ご友人合わせて総勢150名もの方が悠遊の森へご来場いただいて開催されました。

ご夫妻の以前の職場で出会われ、ゴールインしたとのことです。この度、めでたく丹波市山南町へ移住され新しい生活を丹波市でスタートさせました。

なぜ、悠遊の森で挙式を考えたかというと、丹波市に引っ越してくるにあたって、できれば丹波の人たちと関わりながら、丹波の物や場所を使って、これから生活する土地に馴染んでいけるように、少しでも丹波のためになるような形で、とり行いたいという想いから今回の挙式の運びとなりました。

お話を頂いた時、イメージ的に、ハピネスマーケットのような温かいマーケットみたいな雰囲気で、丹波の物を扱ってくれるブースを出して、自分たちの手作りで楽しそうに行いたいのだと。

そのような雰囲気の中、とり行われる式をやるには、どうしたらよいかという相談を受けて、パーティーの企画は始まりました。

パーティー自体は学習舎での挙式とキャンプ場での披露パーティーの2部構成で行われました。

まずは、挙式編

この時点では、完成していませんが、二人へのメッセージを書き込めるようになっているウェディングボード。

共にオーダーメイドの作務衣に包まれた「新郎 卓海さん」と可愛いドレスに包まれた「新婦 梨恵さん

なんて素敵な笑顔のカップルなんでしょう。

新郎に導かれながら新婦、式場である学習舎に入場です。

式場の舞台には神父が・・・。キリスト教式の結婚式かと思いきやなんと・・・!

この人神父ではなく、この後、パーティーで美味しいベーグルを提供するRHベーグルのリチャードさん!(笑)

なので、人前結婚式ですね!

しかし、セリフも完璧に覚えてきて時にはギャグを交えながらの神父っぷり!

ホントに和やかな空気で式はとり行われました。

この写真の後にお約束のキスの写真があるのですが・・・。

幸せそう過ぎて、見ているこっちが恥ずかしくなるので、さすがに控えておきます(笑)

その後、パーティー会場へ移動の前に

記念撮影!ホントにみんないい笑顔!

二人の幸せをこんなにたくさんの笑顔が祝福してくれています!

そして、ブーケトス・・・もやりましたが、

丹波の野菜トス!(笑)

いろんなお野菜が投げられていましたが、ソラマメなんかも飛び交っていました!

そして、この後は披露パーティーとキャンプ場で行うために皆さん大移動です。

この後の披露パーティーの様子は次の記事にて!

お楽しみに!