2015年6月14日

 

ウェディングキャンプの翌日にも、高志さん、美穂さんは宿泊された皆様へ、プログラムを用意されていました。

選べる2コースを用意されていまして、

  1. 黒豆の植え付け&じゃがいも掘り
  2. 高見山オリエンテーリング

の2つに分けて、それぞれ参加されていました。

こちらの詳細は取り上げませんが、2のオリエンテーリングは、山の中での宝探しのようなプログラムだったようです。

なかなかハードだったとのことですが、皆さん楽しそうに、キャンプ場内を駆け回っていらっしゃいました。

その後、戻られたお昼のタイミングから用意されていたのが、

ネパール・チャリティーフェア

「大震災から復興に向けて歩み始めたネパールを応援しましょう!」

とのことで、4/25に発生しました甚大な被害を受けたネパールへの復興支援のイベントです。

 

こちらのチャリティーイベントは震災直後から発足し、救助活動、支援活動を精力的に行い、ネパール各地へと走り回っておられる

震災支援活動チーム『NCRR – Nepal Cyclists Ride to Rescue

のメンバーのご友人が主催者として開催されました。

 

新郎新婦のご友人が、このウェディングキャンプに合わせての開催いたしました。

 

プログラムは

  1. ネパールの国民食をいただくランチ
  2. チャリティーオークション

 

まずは、ランチから


朝から食事の準備が終わる頃、それぞれの朝のプログラムを終えて、おなかペコペコで戻ってこられた参加者の皆様。

ネパールの料理を皆さんでいただきました。


右から

季節のお野菜のカレー
アチャール(サラダのようなお漬物)
ダルバート(ほんのりスパイス香る豆スープ・・・左端の見切れているお鍋)

でして、


いい感じの盛り付けされている方がいらっしゃったのでパシャリ!

私花田も一緒に食べさせていただきました。

お野菜だけなのでとってもヘルシーで、スパイスがいい感じに香っていて味付けもよく、大変おいしかったです。

その後、メインプログラムであるチャリティーオークションへ

会場は学習舎で行われました。

NCRRの活動紹介が行われてから、チャリティーオークションに入ります。


アウトドア好きの出品者が多いので、アウトドアショップかと見間違うようなラインナップでした。


次々と商品は落札されていきます。

チャリティーオークションなので最低価格からスタートして、上乗せしていった形でしたが、皆さんある程度譲り合いながらも、かなり盛り上っていました。

たくさんの商品が販売されまして、


寄付金、オークションの売り上げ、募金を合わせまして、

105,541円

もの金額が集まったとのことです。

集まったお金はNCRRへ送金されます。

 


イベント後には、チャイもいただきました。

 

募金等の支援に関してはネパールへの支援が行われれば、どの団体からでも構いませんとのことですが、もし、NCRRの活動を応援とのことでしたら、今回のイベントの主催者でもある藤原様(以下のメールアドレス)へ、ご連絡いただきますようよろしくお願いいたします。

ネパール青年海外協力隊経験者 藤原瑞穂 様
mizuho3501@yahoo.co.jp

 

NCRR Facebookページ↓↓↓
https://www.facebook.com/pages/NCRR-Nepal-Cyclists-Ride-to-Rescue/470274153122368

 

ネパール震災の被害に遭われた方々へ

「ネパール震災」において、被害に遭われた方々に心よりのお見舞いを申し上げます。
あらためて、被災地においては一日も早い復旧と、皆様のご無事を、心よりお祈り申し上げます。

丹波悠遊の森