2016年5月21日

 

初めての企画ですが、ママさんと子供たちで食育のイベントをされている「もぐもぐわあく」さんより依頼があり、燻製教室を行いました。

燻製というと難しくイメージされる方が多いのですが、実は簡単にできるし、道具も家にある物や100均でそろうようなものでできます。

そのイメージを持っていただこうと思い、段ボールを使った燻製と古くなったフライパンや土鍋でもできる燻製をお教えすることに。

時間も限られているので、段ボール燻製器を作って、燻製を仕掛けるところを先にこちらでさせていただいて、学習舎の中でカンタンな講義を。

今回は、段ボール燻製に関しては冷~温燻・ダッチオーブンで熱燻を。

それぞれ食材を並べてみました。

アレルギーのお子様もいらっしゃるとのことで、厚揚げなんかも持ってきてくれました。(僕は豆腐しかやったことないですが。)

段ボール燻製は火の危険もあるので、スモークウッドというチップの塊で1時間半程。

ダッチオーブン燻製はチップを敷いて、食材にも火を通しながら20分ぐらいで。

出来上がりは・・・

こんな感じです。

 

冷燻は時間も長くなかったので、うっすらとした色付きですね。

熱燻は短時間でもしっかり色もついて火も通ってます。

できたものをみんなで取り分けて美味しく頂きました!

喜んでいただけたようで何よりです。